架空ストア

雑貨と本と演劇の委託販売を本当にやってる架空のお店

ネオトランスラヴ

『ヤオヨロズハウス』

――あまりにもいろいろ変わりすぎている彼だからこそ、わたしはこんなにも骨抜きにされてしまっていること。彼の代わりなんて世界中どこ探してもいないってこと。誰でもいいんじゃない。ほんとうはみんなに知ってもらいたい。

あらゆるものには神が宿っているという思想を持つトールはそこら辺から拾ってきたものを再利用したり、リサイクルショップからモノを買ったりすることを趣味とし、そんな彼に呆れつつも生活を共にするエミ。ある日、エミが帰宅すると赤ん坊を抱くトールの姿があった。トールのある秘密からその子がトールの子ではない確証を持ちつつも、モノだけでなく、置いて行かれた赤ん坊まで育てようとするエミは彼との関係に葛藤する。



『静脈から動脈まで』

――失くした恋だけがいつまでもいやらしく光っていて、ずっと一番きれいだった。



珠寿は幼馴染の那月をずっと傍に置いておくためにある約束をする。

従順に珠寿との約束を守る那月。しかし、大学生になってできた那月の恋人の存在により、珠寿と那月の関係に変化が生まれ、ふたりは離別する。

そして数年後、ふたりは再会する。

500円(税込)

  • ログインして下さい
初回発売日 2016.10.06
最終納品日 2016.09.23

詳細情報

サイズ
A5

SNSでシェア!

ツイート シェア
0

変更やお会計はこちら!