架空ストア

雑貨と本と演劇の委託販売を本当にやってる架空のお店

見えない聞こえない曲がりにくい

お客さまが来ているようです。
いいえ、この人は招いた覚えがありません。
何やら話し合っています。
それは本当に一冊の本ですか?

実話系ホラー作品集の「小説編」(約40ページ)と、その作品を書いて本にするまでを詳細に記録した「企画制作編」(約30ページ)の二部構成。
左開きと右開きの両側から読めるリバーシブルの本です。
さらに、載せきれなかった作品や、おすすめ本リスト、コラムを収録したおまけ冊子が付いてきます。


●収録内容:小説編

日常に潜むささいなこわいこと、奇妙なことを集めた短編集。
読む人の隣に〈少し不思議〉をお届けします。

▽小説編 目次
路上の遺物
こんにちはのしらせ こんにちは/心霊写真の鑑定/しらせ/読経僧/験担ぎ/パリの刃物男
ニワトリこっちみて シシラソ/ヘッドホン/こっちみて/じゃんけん/曲がりにくい角/ニワトリの前/スカート
みんな入れ替わる 分け与える手/みんな□の/大きい人/鐘/骨壷の中/入れ替わる/島のホテル
ゴミからん ゴミ袋/ゴミステーション/もう一人/皿うどん/トリートメント/台所の明かり/家鳴り/からん/見えない聞こえない
掲載作品についてご確認のお願い

●収録内容:企画制作編

本の企画から作品ができるまでの舞台裏を収録。
小説を書くのがつらい、でも書きたい。そんな人にもおすすめです。

▽企画制作編 目次
企画会議/プレゼン&レポート/往復書簡/編集会議/アンケート


【セット内容】
◯『見えない聞こえない曲がりにくい』
◯購入者特典『曲がりきれない副読本』(A5判│本文12ページ│コピー本)
◯ショートストーリー付きネームカード
※第二十五回文学フリマ(2017年11月23日開催)で頒布したものと同一です
※このページの画像にある本のオビは実際の商品には巻かれていません

800円(税込)

  • ログインして下さい
初回発売日 2017.11.29
最終納品日 2017.11.27

詳細情報

著者
わたりさえこ 津和野ヒトリ
内容
怖い話の短編集とそのメイキング
発行日
2017-11-23
判型
A5判
ページ数
74ページ
本文印刷形式
オンデマンド
あれ今のは度
★★★★★

フォトギャラリー

SNSでシェア!

ツイート シェア
0

変更やお会計はこちら!