ぼくとミャオンと不思議を売るお店(1)

ぼくとミャオンと不思議を売るお店(1)

1,500円(税込)

  • ログインして下さい

少年と子猫、ふたりの視点で描くほっこり猫まみれファンタジー。
2014年にnote(note.mu/akaruiko)にて連載、8章途中で諸事情あり休止していたお話です。
文学フリマ東京(2019年11月24日)にて続きのエピソードを追加して文庫化。
すでに公開済みだった部分にも加筆修正を加えています。
表紙と中表紙のイラストは山本まるみさん。

奇数章(1、3、5、7章)は少年視点、偶数章(2、4、6、8章)は子猫視点で描いています。
しおりにもなる目次つき。

堀井明子
山本まるみ
発行日
2019年11月24日
サイズ
文庫本(A6)
ページ数
410ページ(表紙込み)
製本
無線綴じ
納期目安
ご入金確認後1営業日以内に発送
配送方法
購入数制限
なし
残り在庫
余裕あり
初回発売日 2020.12.08
最終納品日 2020.12.04

ぼくとミャオンと不思議を売るお店(1)

1,500円(税込)

  • ログインして下さい

作家

堀井明子

堀井明子

ほりいあきこ / 明日天気堂

No.756


SNSでシェア!

ツイート シェア