君が見るせかいは半分

君が見るせかいは半分

880円(税込)

  • ログインして下さい

事故のせいで義眼になった南雲は毎日にようにケーキを焼き続ける。
ケーキを焼いていると、この世界にまだ必要とされると感じるからだ。

親友を事故のせいで下半身不随にしたこと。
贖罪のために、誰かに赦されたい。

そこに、祖母の計らいで亜津子という少女がアルバイトにやってくる。
亜津子は何をやらせても不器用で、そして世間知らずだった。

けれど、それは両親からネグレクトを受けていたせいと知る。

南雲は、新たな贖罪の場として亜津子を選ぶ。|

=========
人に親切にすることは難しい。
それが当たり前のことだったとしても。
=========

「恋を知りたければ星に願いなさい 愛を知りたければ空を仰ぎなさい」
に登場した南雲が主人公のお話。
スピンオフだけれど、単品でも読めます!

不登校の少女がおじいちゃんとその友人たちと夢の中で授業を受ける「夢中授業」も併載。

心が温まる二編です。

サイズ
A6 文庫サイズ
本体
書籍用紙
カバー
コート紙
納期目安
ご入金確認後1営業日以内に発送
配送方法
購入数制限
なし
残り在庫
2冊
初回発売日 2022.11.28
最終納品日 2022.11.26

君が見るせかいは半分

880円(税込)

  • ログインして下さい

作家

灰島了

灰島了

はいしまりょう / 鹿-BCS

No.905


SNSでシェア!

ツイート シェア