花まめ書房

花まめ書房

はなまめしょぼう

基本的に、自分が欲しい物を作っています。
小さな普通の本がコンセプトです。

今のところ、宮澤賢治さんの作品の豆本ばかり作っています。
いつかコンプリートできたらいいですね。

たまに外国のファンタジーを翻訳したりして、それもやっぱり豆本にしてます。
最近は、自分でお話を作ったり、他の方に作っていただいたりしてオリジナルの豆本も作っています。

いつか本棚がいっぱいになればいいと思っています。

10周年を記念して、個展を開催いたします。

2022.09.20

花まめ書房は2012年より豆本を作り始めました。
今年10年目を迎えます。それを記念して個展を開催いたします。

■花まめ書房 10th記念個展■
『10年の軌跡』
-豆本を10年間作ってみた-

10/8(土)~10/17(月)(11・12は休み)
9:30~17:00
当展示会場は入場無料
沼田市歴史資料館 企画展示室

今まで作った豆本を全種類展示します。
制作過程や、作品に込めた思い、写真の展示もあります。
なお、施設の規則のため会場での販売はありませんが、市内のギャラリーMonacaさんでは、豆本の販売があります。
 また、webの方も品揃えを充実させられたらいいな……

会場は沼田市役所と同じ建物です。
沼田市歴史資料館の常設展示室は入場料220円です。
個展は、あまり遠方には行く自信がなかったので、市内で開くことにしました。
沼田市は、群馬県の北側に位置し、市内には真田氏でも有名な沼田城や、吹割の滝、大正ロマンエリア(洋館移設地区)、大天狗面の迦葉山などの観光地があります。
群馬県内も古墳やら温泉やら世界遺産やらあります。
秋の沼田に観光がてらいかがでしょうか。

最寄り駅はJR沼田駅。高速道路は沼田インターです。

このニュースの画像一覧(クリックで拡大)

SNSでシェア!

ツイート シェア