豆本ぶんぷく

豆本ぶんぷく

まめほんぶんぷく

地元・浅草や旅先で、心ひかれた風景や人、犬や猫、ゴリラたちを撮り続ける写真家・伊東悦代。その作品を手のひらにのるマッチ箱サイズの小さな写真集にしました。実際に豆本を手作りするのは、夫のクニさん。見る人が、ほんわか楽しい気分になれる豆本づくりを目指しています。手のひらの上で広がる麗らかな世界、伝わってくる温もり。いつも手元において楽しんでいただきたい豆旅本です。

ありません

SNSでシェア!

ツイート シェア