泡野瑤子

泡野瑤子

あわのようこ

Our York Bar

思いついた話を〆切までに粛々と書きます。運命が登場人物に優しくない歴史モノ風のファンタジーや、ユーモラスだけどときどきせつない現代モノが多いです。「フィナンシェヤクザとシネマ芋先輩」名義で雲形ひじきさんと一緒に情報系同人誌を作ることもあります。

11/27 COMITIA142出店&新刊について

2022.11.25

ここをご覧くださってありがとうございます。

11/27(日)東京ビッグサイトにて開催されますCOMITIA142に【L05b:Our York Bar】にて出店いたします。

 開催情報:https://www.comitia.co.jp/html/142.html

残部が少ないために架空ストアさんで頒布していない作品や、委託本もございます。
現在こちらで在庫切れになっている『十一月とともに過ぎゆく』も、残り1冊だけございます。
よかったら遊びに来てください。

なお、新刊の短編集『リンゴの恋が実るとき』につきましては、コミティア終了後に架空ストアさんに納品したいと考えております。
シビアでドラマチックなアワノファンタジーのお試しとして最適な本になったかと思います。
※通販頒価は400円になります。すみません。

ご希望の方は、いましばらくお待ちいただけましたらさいわいです。

それでは、また。

このニュースの画像一覧(クリックで拡大)

ほかの作家さんを見る

SNSでシェア!

ツイート シェア