青砥 十

青砥 十

あおとみつる

眠る犬小屋

幻想や冒険などをテーマにしたオリジナル小説を書いています。
妖怪なんかも好きですが、割とゆる系です。

知られざる、愛知の妖狐物語、現る。

2016.01.27

知られざる、愛知の妖狐にまつわる短編集が誕生しました!

豊川稲荷を超える神通力の美女妖狐、子分狐を大勢束ねる親分妖狐、
長篠の戦で被弾した怨みの女狐、愛知に飛来した九尾の狐の欠片など、
個性豊かな愛知の妖狐たちを題材にした短編小説集です。

魅力的な狐面で人気を博すお面作家「だいきょ屋」さんとのタイアップで彩りも豊かに、
愛知妖狐奇譚と後輩書記シリーズ番外編と絵師6名が大集結!

2016年1月27日、架空ストアでも取り扱い開始。
購入特典の愛知妖狐特製ポストカードも封入されています。

さあ、愛知妖狐の世界へいりゃあせぇ。

■収録作品
・愛知妖狐奇譚 吉五郎と恩田の初連  挿絵:ヤマモトナオキ
・後輩書記とセンパイ会計、被弾の女狐に挑む  挿絵:夕闇
・幕間劇 狐宵の縁日
・剛力僧侶と金毛狐、巨石の粉砕に挑む
・後輩書記とセンパイ会計、飛散の奇石に挑む  挿絵:葛城アトリ
・各狐解説

SNSでシェア!

ツイート シェア