伊藤佑弥

伊藤佑弥

いとうゆうや

元カノを誤訳

1986年生まれ東京都出身。劇団童貞チョコレートなど演劇活動を経て、小説ユニット「元カノを誤訳」(旧:童チョコ)を立ち上げ。

何気ない日常の曖昧な機微や細かい動きを丁寧にすくいとり読み手に共感を与え、疾走感溢れるPOPな口語的文体を多く用いて、あの時見た景色や彼女が見せた表情、恋以降の愛以降の何かを求め続ける小説に、今までにない読書体験をさせるのが特徴。最近ではループやサンプリング、描写を排除など小説外の発想や小説にとらわれない表現を操り、物語を紡いでいる。
現在WEB文芸誌「窓辺」にて小説『お米ご飯』を連載中。

ありません

SNSでシェア!

ツイート シェア