架空ストア

雑貨と本と演劇の委託販売を本当にやってる架空のお店

宮沢賢治童話 “どんぐりと山猫” ポストカード

宮沢賢治童話 “どんぐりと山猫” をイメージしポストカードにしました。

鉛筆で描いたものに着色し、上質紙に印刷したポストカードです。
印刷のインクが染み込んだ上質紙の風合いが特長です。

一言そえて、季節のご挨拶にもどうぞ^ ^

ある日一郎の家に手紙が届きます。
それはどんぐりの裁判に困っていた山猫からのものでした。

ーそこに山猫が、黄いろな陣羽織のようなものを着て、緑いろの眼をまん円にして立っていました。

宮沢賢治童話「どんぐりと山猫」より

150円(税込)

  • ログインして下さい
初回発売日 2016.03.26
最終納品日 2016.03.19

詳細情報

サイズ
100×148mm
素材
上質紙
カラー
製法
印刷

フォトギャラリー

宮沢賢治童話 イラストポストカード

宮沢賢治童話 イラストポストカード

宮沢賢治の“猫”にまつわるイラストポストカードシリーズです。

順次追加予定です。

同じシリーズの商品(1)

宮沢賢治童話 “猫の事務所” ポストカード

宮沢賢治童話 “猫の事務所” をポストカードにしました。

鉛筆で描いたものに着色し、上質紙に印刷したポストカードです。
印刷のインクが染み込んだ上質紙の風合いが特長です。

一言そえて、季節のご挨拶にもどうぞ^ ^

軽便鉄道の停車場のちかくにある猫の第六事務所。そこでやっかみを受けながらも耐えるかま猫の切ないワンシーンです。

ーやつぱり僕が悪いんだ、仕方ないなあと、かま猫は考へて、なみだをまん円な眼一杯にためました。
宮沢賢治童話「猫の事務所」より

150円(税込)

  • ログインして下さい

SNSでシェア!

ツイート シェア
0

変更やお会計はこちら!