架空ストア

雑貨と本と演劇の委託販売を本当にやってる架空のお店

アルテアの魔女 5

『アルテアの魔女』エレの物語が歴史に刻まれるより五十年の昔。
やがてイシャナの英雄インシオンを育てる事になる、一人の男がいた。
彼の名はスウェン。『紅の鬼神』の異名を持って戦場を駆ける戦士であった。

そして『アルテアの魔女』が破神(タドミール)の呪いから世界を解き放ってより、十数年の後。
巫女姫と英雄の血を引く騎士見習いの少年カナタは、統一王国に迫る危機に立ち向かう。
それが、『黒の死神』の名を継承する戦いの始まりとは、まだ知らないままに。

『アルテアの魔女』エレに関わる人間達の物語を収録した、スピンオフと続編第一部です。

印刷形式:オンデマンド
サイズ:A6(文庫)
ページ数:188ページ

表紙イラスト:kitさん

500円(税込)

  • ログインして下さい
初回発売日 2017.04.01
最終納品日 2017.03.27

アルテアの魔女

アルテアの魔女

女神ゼムレアが創造した大陸フェルムで唯一、言の葉によって様々な現象を生み出す力を持つ『アルテアの巫女』エン・レイ。
セァク皇国の王姉として生きて来た彼女に、冷戦状態にある隣国イシャナ王との政略結婚の話が訪れる。
しかしイシャナに向かう途上、婚礼の一団は異形の怪物・破獣(カイダ)に襲われ、壊滅。一人生き残ったエン・レイを救ったのは、『黒の死神』の異名を持つイシャナの英雄インシオンだった。

『巫女』と『英雄』、あるいは『魔女』と『死神』の物語。
世代をまたぐ全6巻+α。

同じシリーズの商品(6)

アルテアの魔女 1

女神ゼムレアが創造した大陸フェルムで唯一、言の葉によって様々な現象を生み出す力を持つ『アルテアの巫女』エン・レイ。
セァク皇国の王姉である彼女の元に、ある日、隣国イシャナ王との縁談が訪れる。
しかし、イシャナに向かう途上、婚礼の一団は異形の怪物の襲撃を受け、壊滅。一人生き残った彼女を救ったのは、『黒の死神』の異名を持つイシャナの英雄インシオンだった。
彼の率いる遊撃隊と共に引き続きイシャナ王都を目指すエン・レイだったが、その旅路は困難なものとなる。

2013年末~2015年春までWeb上で連載していた、恋愛要素ありファンタジー大長編『アルテアの魔女』本編1巻です。
全6巻予定。Web版より若干の加筆修正があります。


印刷形式:オンデマンド
サイズ:A6(文庫)
ページ数:246ページ

表紙イラスト:kitさん

  • ・残りあと3冊

500円(税込)

  • ログインして下さい

アルテアの魔女 2

女神ゼムレアが創造した大陸フェルムで唯一、言の葉によって様々な現象を生み出す力を持つ『アルテアの巫女』エレ。
二大国家を巻き込む大事件から半年、インシオン遊撃隊の一員として大陸を巡っていた彼女は、突然南海の国アルセイルへと連れ去られる。

『アルテアの魔女』を己の第三王妃として囲い込もうとする少年王。辛辣な視線を向けて来る第一位王妃。唯一の味方は優しい言葉をかけてくれる第二王妃。
インシオンの助けを得られない地で、エレは命を狙われる。
誰が、何の為に、エレを排そうとしているのか。疑念と愛憎はやがて、悲劇の呼び水となる。
そして、エレを奪われたインシオンは、ひた隠しにしていた己の想いと向き合う事になるのだった。

異世界恋愛ファンタジー大長編『アルテアの魔女』2巻、本編第二部です。Web版より若干の加筆修正、追加エピソードがあります。

印刷形式:オンデマンド
サイズ:A6(文庫)
ページ数:178ページ

表紙イラスト:kitさん

  • ・残りあと2冊

500円(税込)

  • ログインして下さい

アルテアの魔女 3

エレの前に現れた謎の少年と少女。
少年はインシオンを憎み、少女はエレの死を願う。
二人の来し方が明かされる時、『神の力』に翻弄された人々の物語は、終局へ向けて大きく動き出す。
そして、エレとインシオンの想いが通じ合う時、それは、別れの時であった。

長い道程の果てに待つのは、果てない未来か、絶望の彼方か。 『魔女』と『死神』の物語に、今、ひとつの区切りが刻まれる。

異世界恋愛ファンタジー大長編『アルテアの魔女』3巻、本編第三部です。Web版より若干の加筆修正があります。

印刷形式:オンデマンド
サイズ:A6(文庫)
ページ数:212ページ

表紙イラスト:kitさん

  • ・残りあと3冊

500円(税込)

  • ログインして下さい

アルテアの魔女 4

イシャナ王都へ向かう途上、夕食を作ると言い出したエレの料理の腕前は。
半年間の遊撃隊生活の中であった事件とは。
プリムラとヒカの恋の行方は。
レスナが孤独に狂っていった経緯は。

破神の呪いから解放された世界で、ミライとカナタが選び取る道は。
かつて『アルテアの巫女』に憧れて兵士になった兄を持つ、少女の今は。

2013年末~2015年春までWeb上で連載していた、恋愛要素ありファンタジー大長編『アルテアの魔女』の、本編では見えなかった部分を、書き下ろしを含めて語る、番外編と後日談集です。


印刷形式:オンデマンド
サイズ:A6(文庫)
ページ数:240ページ

表紙イラスト:kitさん

500円(税込)

  • ログインして下さい

アルテアの魔女 6

破神(タドミール)の因子が全て消え去ったはずのフェルム大陸に、再び現れた破獣(カイダ)。その調査へ向かったカナタの前に、母エレと同じ名と姿を持つ少女が現れ、カナタは『神の血』を得る。
少女を追って千年前から来た、セァク初代皇帝になるはずだった男セイ・ギ。彼のアルテアの前に母は倒れ、それを救う為、カナタはもう一人の自分と、西方から来た恋人ユーリルと共に、アルテアの始まりの地アルセイルへ向かう。しかし、その道程は困難に満ちていた。

様々な思惑が交錯する先にあるものは。
世代を越えた恋愛ファンタジー長編、『魔女』と『死神』の物語、完結。

印刷形式:オンデマンド
サイズ:A6(文庫)
ページ数:186ページ

表紙イラスト:kitさん

500円(税込)

  • ログインして下さい

アルテアの魔女 Final

過去に企画やペーパー、アンソロジーなどで執筆した『アルテアの魔女』番外編作品、表紙担当kitさんによる、描き下ろしを含んだイラスト付き登場人物紹介、6巻終了後の書き下ろし後日談、以上を収録した、最後の番外編集。
こちらをもって、『アルテアの魔女』同人誌版は本当におしまいになります。

印刷形式:オンデマンド
サイズ:A6(文庫)
ページ数:142ページ

表紙イラスト:kitさん

500円(税込)

  • ログインして下さい

SNSでシェア!

ツイート シェア
0

変更やお会計はこちら!