架空ストア

雑貨と本と演劇の委託販売を本当にやってる架空のお店

時計うさぎの不在証明 03:ナインライヴズ・ツインテール

500円(税込)

  • ログインして下さい

「こっちのこげ茶の子がちょこ、少しクリーム色っぽい方がまろんです」
「何だかおいしそうな名前ですね」

ある秋の日、八束結はひょんなきっかけで、どこかで見たような女性と知り合う。
彼女はどうも深刻な悩み事を抱えているらしく、八束は彼女に協力をしたいと望むのだが……?
一方その頃、南雲彰は不思議な老婦人から、待盾に暮らす野良猫に毒を盛った犯人の特定を依頼されていた。
その調査の見返りとして、南雲が老婦人に囁いた「願い事」とは?

偽オカルト事件を扱う「神秘対策係」の猪突猛進お嬢・八束とぐだぐだスイーツ野郎・南雲が事件に挑むゆるふわなんちゃってミステリ、今回はあんまりミステリしてない第三章。

詳細情報

サイズ
A6判
印刷形式
オンデマンド
ページ
164P
イラスト
アノウ カン
納期目安
ご入金確認後1営業日以内に発送
配送方法
購入数制限
なし
残り在庫
5冊
初回発売日 2017.04.07
最終納品日 2018.05.12

時計うさぎの不在証明

時計うさぎの不在証明

「南雲さん、お菓子ばかり食べてないで仕事してください!」
C県警待盾警察署刑事課神秘対策係とは、「特異点都市」として知られる待盾市にのみ存在する、オカルト事件専門の部署である。
今日もオカルトの正体を暴くべく、猪突猛進娘・八束と怠惰なおっさん・南雲が頑張る――かもしれないし、頑張らないかもしれない。きっと頑張らない。
ゆるくてぬるい、コメディ風味のなんちゃってミステリ長編小説。

500円(税込)

  • ログインして下さい

作家

青波零也

青波零也

あおなみれいや / シアワセモノマニア

No.243


同じシリーズの商品

SNSでシェア!

ツイート シェア
0

変更やお会計はこちら!