架空ストア

雑貨と本と演劇の委託販売を本当にやってる架空のお店

古写真コラージュと文章の本『鈴成寿々女の銀幕世界』パンフレット

およそ100年後の未来で大活躍の子役スター・鈴成寿々女(すずなりすずめ)ちゃんの映画出演作品を振り返る形で、金星灯百貨店の作品に繰り返し登場するキャラクターたちをご紹介します。
2107年公開の映画『白猫マイカの宇宙旅行』も掲載。
おまけのミニしおりつき。

2012年の個展『鈴成寿々女の銀幕世界』の展示内容をまとめた冊子です。

発行年月 :2012年8月
サイズ  :A5縦型
ページ数 :表紙込み20ページ
印  刷 :モノクロオンデマンド印刷

本・ZINE 批評・ガイド

  • ・残りあと3冊!

486円(税込)

  • ログインして下さい
初回発売日 2017.05.22
最終納品日 2017.05.21

フォトギャラリー

【本】金星灯百貨店の物語

【本】金星灯百貨店の物語

幻のデパート『金星灯百貨店』と、『金星灯百貨店』を追いかける雑貨制作ユニット《金星灯百貨店》の、ものがたりの本。

同じシリーズの商品(4)

冒険小説『金星灯王国の小さな秘密』

「夢のような荒唐無稽な話だときみは言うかもしれないが、それでもこれが、謎の金星灯王国が大切に持っていた秘密なんだ」

遊園地に自分の国を作ったという『金星灯王国』の王様を尋ねて旅に出た小説家のジンデルさんは、街灯の光にみちびかれ、不思議な百貨店に迷い込みます。
百貨店でジンデルさんが見た、金星灯王国の小さな秘密とは……?
---

プロローグ
第1章  金星灯百貨店へようこそ
第2章  一階 総合案内と婦人服のフロア
第3章  二階 服飾雑貨のフロア
第4章  三階 紳士服のフロア
第5章  四階 玩具のフロア
第6章  五階 本のフロア
第7章  六階 映画館
第8章  七階 遊園地
第9章  金星灯王国の小さな秘密
第10章 金星灯国王の小さな願い
エピローグ
 
訳者によるあとがき

---
宇宙を旅する白猫・マイカの物語を書いた小説家、アーサー・ジンデル氏が主人公の冒険譚。
金星灯百貨店の案内嬢や時計の形のがまぐち、燐寸人形に本の虫など、オリジナル雑貨制作ユニット金星灯百貨店の作品に登場する人やものも姿をあらわし、幻のデパート『金星灯百貨店』のなりたちが明かされてゆきます。
---
タイトル:『金星灯王国の小さな秘密』
著者  :アーサー・ジンデル  訳:琴西 東 (金星灯百貨店)
発行年月:2017年5月7日
サイズ :文庫(A6 短辺10.5cm×長辺14.8cm)
ページ数:本文64ページ
印  刷:カバーオフセット印刷、本体オンデマンド印刷(モノクロ)
---

  • ・残りあと2冊

540円(税込)

  • ログインして下さい

小説『よもぎはわたしのしろいいぬ』

「エーテルレンズ大サーカス」のブランコ乗りの少女れんげと白犬よもぎ
犬との約束を忘れた少年
キンモクセイの夜に別れた“わたし”とノラネコ

現実と夢、過去と未来を行き来しながら無限の白犬と出会い、別れ、またいつか出会う物語

2013年10月に開催された個展「よもぎはわたしのしろいいぬ」の軸となるストーリーの本です。

発行年月 :2013年10月
サイズ  :A5縦型
ページ数 :表紙込み20ページ
印  刷 :表紙オンデマンド、本文孔版印刷(一部頁2色刷り)
※本文は印刷の特性上、摩擦や水濡れにより色落ち・色移りする場合があります。

  • ・残りあと2冊

540円(税込)

  • ログインして下さい

文章と写真の本『あこがれ』カラー文庫版

夢のアイスキャンデー
魔法のミシン
切ないサーカス
幸福な世界の果て

きらきら光る四つのあこがれの物語

---
「あこがれ」というテーマに沿って制作したオブジェや古い家族写真のコラージュと、そのモチーフにまつわる物語の本。

2011年3月発行の自家プリント版を文庫化したものです。
---
タイトル:『あこがれ』カラー文庫版
著者  :琴西 東 (金星灯百貨店)
発行年月:文庫版 2017年5月7日
サイズ :文庫(A6 短辺10.5cm×長辺14.8cm)
ページ数:本文44ページ
印  刷:オンデマンド印刷(カラー)
---

  • ・残りあと3冊

540円(税込)

  • ログインして下さい

漫画『ジンデルさんとロボとマイカちゃん/キャプテンマイカの船内日誌』

SF小説家 A・ジンデルと彼の親友の玩具のロボットと子猫マイカのおはなし。
宇宙を旅する白猫キャプテンマイカと相棒のロボの冒険記。
一冊の本の裏表両側から小さなそれぞれの物語が始まり、本の真ん中で出合います。

ポストカードやスタンプなど、金星灯百貨店のグッズではおなじみの白猫マイカがどのような冒険をするのか、マイカと一緒に旅するロボットは何者なのか、マイカの物語を書いた小説家ジンデルさんは何を求めていたのか、少しずつ明らかになってゆきます。

本文は紺色刷り、一部蛍光オレンジと紺色の二色刷り。

発行年月 :2015年3月20日
サイズ  :A5縦型
ページ数 :表紙込み16ページ
印  刷 :表紙オフセット、本文孔版印刷(一部頁2色刷り)
※本文は印刷の特性上、摩擦や水濡れにより色落ちする場合があります。

  • ・残りあと3冊

324円(税込)

  • ログインして下さい

SNSでシェア!

ツイート シェア
0

変更やお会計はこちら!