架空ストア

雑貨と本と演劇の委託販売を本当にやってる架空のお店

中曽根心中の心中

「私と恋仲になって、そして心中して」
中曽根心中(なかそねここな)は、心中したかった。
死にたいのではない、心中したかった。名前のとおりに。
ある日、ここなは、ホームレスの青年神野京介に一目惚れする。
心中相手、という意味で。
「衣食住は私が提供するわ。その代わり、私と恋仲になって。そして心中して」
「はぁ?」
こうして、ここなと京介の同居生活が始まる。
奇妙な同居生活の先で、中曽根心中が思うのは。

540円(税込)

  • ログインして下さい
初回発売日 2017.06.20
最終納品日 2017.06.19

詳細情報

サイズ
新書
ページ数
130ページ
小高まあな

小高まあな

こたかまあな

No.327


こちらの作家さんも好きかも…

SNSでシェア!

ツイート シェア
0

変更やお会計はこちら!