架空ストア

雑貨と本と演劇の委託販売を本当にやってる架空のお店

魔女の遺品

―『だって魔女だもの』
 母さんがそう呼んでいた婆ちゃんが天国へ行ってしまった。
 悲しむ間もなく見知らぬ人々が婆ちゃんの「遺品」を探しにやって
くる。
 婆ちゃんの魔女疑惑と遺品の隠し場所を示した歌の謎とは?

―表題作を含む「少し不思議」な20の短編読切小説集。

今までまとめていなかった作品の再録と新作の本です。
豆本を中心に寄稿した作品などを20作品、230頁にまとめました!
ジャンルも雰囲気もいろいろありますので、ぜひご一読いただければと思います!
カバー表紙はAIアンソロでお世話になりました、青柳たみ様です!

■収録作品

星猫語り:コンサティーナ型豆本
図書館珈琲店:マッチ箱型豆本
魔女の遺品:方位・羅針盤アンソロジー「廻る針の一夕語り」(象印社様)寄稿
おさんぽや:三題噺スタンプラリー(ばるけん主宰)寄稿
腹巻猫:「樹木と水と空の想い」
石の野いちご:「架空非行 第10号」(架空ストア様)寄稿
クッキー・トラベラー:クッキー型豆本
樹木と水と空の想い:「樹木と水と空の想い」
ボグ:「猫筆屋伍」(ばるけん主宰)寄稿
路地裏バー:「樹木と水と空の想い」
貝通信機:ハマグリ型豆本
錆猫ポスト:「錆猫ポスト」
冬の王:「猫筆屋伍」(ばるけん主宰)寄稿
サウィンの森の図書館へ:ハロウィン豆本
ねこまたの薬売り:薬型豆本
指輪の街:指輪型豆本
大家主:「幻想生物辞典」(相沢ナナコ様)寄稿
ココロネモグラ:バケツ型豆本
四番目と草刈機:AIアンソロジー「SINGULARITY」(ばるけん主宰)寄稿
忘れ物のふかふか:新作

700円(税込)

  • ログインして下さい
初回発売日 2017.12.03
最終納品日 2017.12.02

詳細情報

サイズ
文庫判
ページ数
230頁
作品数
20作品

フォトギャラリー

SNSでシェア!

ツイート シェア
0

変更やお会計はこちら!