みのわようすけ

みのわようすけ

みのわようすけ

はたまた

空き地のど真ん中で飛行船の破片と乗員がぽつんとしている。母親は四階に行き事故を起こした乗員のために炊き出しをしていた。他人の家の台所を使っているので大丈夫かと思う。飛行船の乗員たちは我が家の食卓に行儀よく座りおかゆを食べていた。 (486話 走行音の再現 より)

ありません

SNSでシェア!

ツイート シェア