架空ストア

雑貨と本と演劇の委託販売を本当にやってる架空のお店

無い光

臨死体験で見た「光」を取材している尚子は、中学校の同級生でイラストレーターの陸夫と再会する。陸夫は自分の見た光について語り出すが、アシスタントの曽木は意義を申し出る。

鴻上尚史氏の『トランス』が掲げた「少人数」で「どこでも上演可能」というルールに準拠して構成された作品。MUのなかでも人気の高い戯曲です。

試し読みができます

演劇・電子書籍 戯曲

  • ・電子書籍

500円(税込)

  • ログインして下さい
初回発売日 2011.10.03

詳細情報

総ページ数
88P
上演時間
60~90分
役者人数
4~6人
上演許可
応相談

上演記録

初演『無い光』は、この稿と男女が反転しており、ページ数も少なく、40分の短編でした。

今作は70分の長編へ改稿されて、2011年3月下北沢OFF・OFFシアターで二週間のロングラン公演で上演されました。

[上演時の配役]

後藤尚子:古市海見子 
曽木朝人:成川知也 
川西陸夫:石橋征太郎
矢部内修美:渡辺まの

電子書籍の注意事項

  1. 提供可能な電子書籍のフォーマットはPDF/Epub2/Epub3/Kindle(.mobi)です。詳しくはこちらをご覧ください。
  2. 電子書籍ご購入時のお支払いは「先払い」のみとなります。
  3. ご入金の確認後、電子書籍がダウンロードできるURLを発行し、メールでお知らせします。このURLは発行から2週間有効で、5回までダウンロードが可能です。
  4. ダウンロードした電子書籍のファイルには、ささやかな不正コピー防止策として、最終ページに購入者の名前と電話番号が記載されます。
  5. ご注文のキャンセルおよび返金は、ダウンロードをする前に限らせていただきます。
  6. 作者および当店の都合により、電子書籍の内容に変更が加えられた場合、および、新しいフォーマットへの対応が始まった場合、すでにご購入いただいているお客様には、アップデートURL(最新の内容の電子書籍がダウンロードできるURL)を発行し、メールでお知らせいたします。ただし、アップデートURLの発行は1か月に1回までとし、頻繁に変更が行われた場合には、当店が適当と判断するタイミングで1か月に1回だけお知らせいたします。また、ご購入日から180日が経過している場合は、対象外とさせていただきます。
ハセガワアユム

ハセガワアユム

はせがわあゆむ / MU

No.153


この商品の次に見る商品は?

SNSでシェア!

ツイート シェア
0

変更やお会計はこちら!