架空ストア

雑貨と本と演劇の委託販売を本当にやってる架空のお店

時計うさぎの不在証明 02:ワンダリング・ウォーターインプ

500円(税込)

  • ログインして下さい

河童のミイラが、歩いて逃げた?

近所の神社に奉納されている河童のミイラが一晩の間に消える事件が発生した。偶然、ミイラを見に神社を訪れていた八束結と南雲彰は、困り果てていた神主・菊平亮介に協力してミイラの行方を追うことに。
俄然張り切る八束と、珍しく真面目に付き合う南雲が見出す、河童失踪の真相とは?

「南雲さん、河童は実在しますか」
「ねーよ」

偽オカルト事件を専門に扱う「神秘対策係」の熱血猪突猛進お嬢・八束とぐだぐだスイーツ野郎・南雲が謎めく事件に挑む、ゆるふわなんちゃってミステリ、第二章。

詳細情報

サイズ
A6判
印刷形式
オンデマンド
ページ
204P
イラスト
アノウ カン
納期目安
ご入金確認後1営業日以内に発送
配送方法
購入数制限
なし
残り在庫
4冊
初回発売日 2016.05.05
最終納品日 2018.05.12

時計うさぎの不在証明

時計うさぎの不在証明

「南雲さん、お菓子ばかり食べてないで仕事してください!」
C県警待盾警察署刑事課神秘対策係とは、「特異点都市」として知られる待盾市にのみ存在する、オカルト事件専門の部署である。
今日もオカルトの正体を暴くべく、猪突猛進娘・八束と怠惰なおっさん・南雲が頑張る――かもしれないし、頑張らないかもしれない。きっと頑張らない。
ゆるくてぬるい、コメディ風味のなんちゃってミステリ長編小説。

500円(税込)

  • ログインして下さい

作家

青波零也

青波零也

あおなみれいや / シアワセモノマニア

No.243


同じシリーズの商品

SNSでシェア!

ツイート シェア
0

変更やお会計はこちら!