寺院・遺跡の犬 ポストカード

寺院・遺跡の犬 ポストカード

429円(税込)

  • ログインして下さい

「寺院・遺跡の犬猫」シリーズから「犬」だけをまとめました。
3種類セットです。

遺跡やお寺でのんびりと暮らしている姿を撮影しました。
ポストカードの宛名面に撮影地を英語で簡単に記載しています。

☆紙・印刷について☆
◎10 ミャンマーの犬
印刷:両面フルカラー印刷
紙:羊皮紙(という名前の紙)雪 220kg
羊皮紙をイメージした、薄くまだら模様が入っている独特な風合いの紙です。
写真が滲んだように少しぼやっと印刷されているのが懐かしい印象で、マットな質感がさらにアジア土産の雰囲気を出しています。
宛名面には撮影した寺院のシルエットを使いました。

◎11 スリランカの眠り犬
印刷:両面フルカラー印刷
紙:五感紙 荒目 純白 210kg
色鉛筆やパステルで絵を描きたくなるような、凹凸のある紙です。「マーメイド」という紙によく似ています。
宛名面は現地で見つけた花と、ポロンナルワの遺跡で撮影したレリーフです。

◎12 お寺の番犬
印刷:両面高精細フルカラー印刷(シリーズの中で最も美しい印刷です)
紙:マットコート紙 220kg
ツヤ感を抑えた紙で、観光地の絵はがきによく使われる紙です。
宛名面にはブーゲンビリアと、寺の中で撮影した別ショットを使っています。


**写真の場所について**

10 ミャンマーの古都バガンにあるティーローミィンロー寺院。人々が絶え間なく訪れる大きなお寺です。人に混じって犬も歩いています。いったいこの町には何匹犬がいるのだろう?人が通っても気にすることもなく好きな場所でくつろいでいる姿をあちこちで見ました。

11 スリランカの古都ポロンナルワは、遺跡保護のために周囲を囲んであり入場料を払って観光します。あちこちに犬家族が住み着いていて、木陰にコロコロ転がる子犬たちを眺めながらの遺跡巡りは楽しいものでした。

12 アンコールワット観光の拠点となるシェムリアップの町で、宿の近くにあったお寺巡りをしました。ここでも犬猫が自由に暮らしています。掃除の行き届いたお寺で朝寝を楽しんでいる所を撮影できました。

納期目安
ご入金確認後1営業日以内に発送
配送方法
購入数制限
なし
残り在庫
3セット
初回発売日 2022.09.23
最終納品日 2022.09.22

寺院・遺跡の犬 ポストカード

429円(税込)

  • ログインして下さい

作家

クンショウモ

クンショウモ

くんしょうも / Microalgae Design Lab.

No.871


SNSでシェア!

ツイート シェア