詩集《二月の扉》(詩集)

詩集《二月の扉》(詩集)

880円(税込)

  • ログインして下さい

20年、126編の詩

これまでブログやコミティアなど、さまざまな場所で発表してきた詩を一冊にまとめています(未発表の詩もいくつか混ざっています)。

全126編。

2021年から2001年まで、制作日が新しいものから古いものへさかのぼって、制作年月日つきで収録しています。

この詩集のために新しく書いた詩も、4編ほど入っています。

※リンク先にPDF版もあります。

----------------------------------------------------------------

夜は明けて取り外される
こんなことはもう
昨日今日に始まった話じゃない
手慣れたしぐさに
ぽっかりとくりぬかれて

その隙間からかすかに覗く
偲ぶばかりの冷たさに
明滅しては泳ぎ去る
銀色に光るおもかげの群れ
私はただ見送ることしかできない
井戸へと投げる手紙にも似て

凍りついて眠る魚と
いまや古びて横たわる
瞬くばかりの炎の星々
あの日見た音楽を
ここへ来るまで なにひとつ、 手放すこともできずに

けれどもいずれは
あなたの眼差しにすべてが溶ける
さあどうぞ、おはいりなさい
これは二月の扉

版型
A5
ページ
76
納期目安
ご入金確認後1営業日以内に発送
配送方法
購入数制限
なし
残り在庫
余裕あり
初回発売日 2022.10.01
最終納品日 2022.09.30

詩集《二月の扉》(詩集)

880円(税込)

  • ログインして下さい

作家

旅するさかな/Cinq Six

旅するさかな/Cinq Six

たびするさかなさんくしす / 十戸

No.883


SNSでシェア!

ツイート シェア