常夜都市紀行
K便鉄道

常夜都市紀行

1,500円(税込)

架空のK便鉄道
K便鉄道対象商品です

月と星とランタンが照らす、不思議な夜の世界の小旅行

魔法の息づく、とある世界の片隅に、翡翠森という小さな森の町がありました。
そこに住む魔術師の少年キトと鉱石の精霊ブラドは、
流星群の季節にひらかれる星祭りに参加するため、
夜の明けない街「常夜都市」へ行くことに。

   ☆ ☆ ☆

少し懐かしい児童文学風のメルヘン/ファンタジー。一巻完結です。
綺麗なものや素敵なもの、不思議なことやおいしいものを集めた
ほのぼのストーリーです。
怖いことや悪いことは起こりません。恋愛要素はありません。
平和なお話をのんびり読みたい方におすすめです。

各話間に、世界観やアイテムの設定をさらに深めるミニテキスト
「翡翠森こぼれ話」も収録しています。

作・絵
大橋葦切
サイズ
17.3cm×11.3cm 児童書の文庫風サイズです
ページ数
本文144P
印刷
オンデマンド 表紙フルカラー+本文モノクロ カバーなし
納期目安
ご入金確認後1営業日以内に発送
配送方法
購入数制限
お一人様 1 冊まで
残り在庫
4冊
初回発売日 2023.09.22
最終納品日 2023.09.20

常夜都市紀行

1,500円(税込)

架空のK便鉄道
K便鉄道対象商品です

作家

大橋葦切

大橋葦切

おおはしよしきり

SNSでシェア!

URLをコピー ツイート タイーツ

商品検索メニュー


探検