あるペロリストの酒記・壱

あるペロリストの酒記・壱

1,300円(税込)

  • ログインして下さい

すべての日本酒には物語がある。

吟醸、辛口、山廃、無濾過……下戸にそんなことはわからない。
ただ感じる、この酒はなんとも美しい女だと。

各地の酒を舐めたとき、心に浮かぶストーリーを綴った散文集「あるペロリストの酒記」。

『獺祭の花嫁』から『醸し人くらうでぃ』までを再編纂、書き下ろしも加えた装い新たな愛蔵版・第一弾。 ペロリスト入門にして最強の一冊。

サイズ
A6(文庫)
ページ
222
納期目安
ご入金確認後1営業日以内に発送
配送方法
購入数制限
なし
残り在庫
3個
初回発売日 2018.07.18
最終納品日 2018.07.14

あるペロリストの酒記シリーズ

あるペロリストの酒記シリーズ

すべての日本酒には物語がある。

各地の酒を舐めたとき、浮かびあがるストーリーをまとめた散文集。

レビューとして参考にはならないけれどつまみにはなる、そんな本です。

あるペロリストの酒記・壱

1,300円(税込)

  • ログインして下さい

作家

雲形ひじき

雲形ひじき

くもがたひじき / 三日月パンと星降るふくろう

No.698


SNSでシェア!

ツイート シェア