架空ストア

雑貨と本と演劇の委託販売を本当にやってる架空のお店

二九六銀座でいただきます

1,100円(税込)

  • ログインして下さい

昔ながらの商店街、二九六銀座(ふくろうぎんざ)。
そこに住む人、やってくる人。
交わるところに、美味しいごはんはなぜかつきもの。

駅前ホテル・からたち館とレトロ喫茶・星田珈琲にまつわる4つの短編。
作中に登場したレシピを巻末に収録。

さあ、今日もひと皿。

同じ世界観登場人物のお試し本「二九六銀座へいらっしゃい+」(200円)もございます!

詳細情報

サイズ
A5
ページ
122
納期目安
ご入金確認後1営業日以内に発送
配送方法
購入数制限
なし
残り在庫
5個
初回発売日 2019.10.15
最終納品日 2019.10.14

フォトギャラリー

二九六銀座

ある町に、今ではもう見ることも少なくなった昔ながらの商店街がありました。

名前を二九六(ふくろう)銀座といい、

駅前のアーケードに、八百屋、魚屋、肉屋、パン屋、宝石店、駄菓子屋、レストラン、花屋、いわゆる、商店街と聞いて皆さんが想像するような一通りのお店がありました。

そんな二九六銀座の片隅に立っているのが、駅前ホテル「からたち館」と喫茶店「星田珈琲」。

働くのは白髪の老支配人、おっとり草食系店長、オカマのイケメン、苦労性のバイト、人形のような娼婦、リアリスト女子大生、彼らのほっと一息つく時間を短編にまとめました。

1,100円(税込)

  • ログインして下さい

作家

雲形ひじき

雲形ひじき

くもがたひじき / 三日月パンと星降るふくろう

No.698


同じシリーズの商品

SNSでシェア!

ツイート シェア
0

変更やお会計はこちら!