架空ストア

雑貨と本と演劇の委託販売を本当にやってる架空のお店

野をゆくは魔女と景狼

572円(税込)

  • ログインして下さい

オメガ、
一生添うのはあなただけ。
私が《魔女》でなくなっても。

『呼ばれる者』『引かれる者』『遠耳の子』――
《魔女》リネーアは《僕》オメガとともに
スカンディナヴィアはスヴェーリエの
夜に飛び、昼を駈ける。
リネーアの目的は《魔女》の捜索。
スカンの《魔女》は11まで数を減らしていた――

1920年代から第二次世界大戦を経て
現代に連なる 《魔女》の変遷。
使命と運命と友愛の物語。

詳細情報

サイズ
文庫判
素材
NBファイバー ばら・帯カバー付
製法
オンデマンド印刷
ページ数
108ページ
発行日
2017.04.01(2019.03.21再版)
納期目安
ご入金確認後1営業日以内に発送
配送方法
購入数制限
なし
残り在庫
5冊
初回発売日 2019.03.20
最終納品日 2019.03.18

フォトギャラリー

《魔女物》

《魔女物》

《魔女》は人類全体から見れば極少数だ。《魔女》から生まれ、《魔女》を産んで死ぬ。
人間から生まれる突然変異は『野良』とも呼ばれるが、みな見た目は人間の女にしか見えない。

しかし、純然たる種の違いがそこにはある。

生命としての制約に縛られながら『力を持つ者』として存在する《魔女》。
世界各地や時代を変えて綴られる読切シリーズ。

572円(税込)

  • ログインして下さい

作家

まるた曜子

まるた曜子

まるたようこ / 博物館リュボーフィ

No.680


同じシリーズの商品

SNSでシェア!

ツイート シェア
0

変更やお会計はこちら!